尾﨑 由紀子/なぜ、専門用語はカタカナ?

皆様、こんばんは。

テクノホーム‐ライフスタイル設計‐ ハウスアドバイザーの尾﨑です。(^^)/

 

新型コロナウイルスに関するニュースを見ていると、政府関係者や専門家会議から

聞きなれないカタカナがなぜ、飛びかうのか? どうして、分かりやすい日本語で表現しないのか? 不思議に思ったりしませんか? なぜ、なじみの薄い専門用語をそのまま使うのか?

専門家の間では日常的な用語だそうですが、日本語で正確な意味を伝えにくく、適切な表現が難しいようです。( ;∀;)

〔日本では深刻な危機に直面すると、政府やマスコミが国民にショックを与えないような言葉を柔らかく言い換える癖がある〕みたいです。癖がツヨイ・・・|д゚)

 

 

〔新型コロナウイルスに関して使用される専門用語〕

 

〇 クラスター

小規模な集団感染や、それによってできた感染者集団

〇 オーバーシュート

爆発的な感染患者が増える状況

〇 ロックダウン

都市封鎖

〇 パンデミック

世界中の人に感染する可能性がある病気が、制御不能で

大規模に流行している状態

〇 SOCIAL DISTANCE

距離を保とう

〇 STAY HOME

うちで過ごそう

 

あなたの命を、家族を、大切な人を、社会を守るために

新型コロナウイルスの感染拡大をくい止めるために

GWの外出自粛をお願いいたします・・・(^_-)-☆