尾﨑 由紀子/家+設備+ライフスタイル=買える家

皆様、こんばんは☆
テクノホーム‐ライフスタイル設計の尾﨑です(^◇^)

やっと緊急事態宣言が解除になりましたが、まだまだお家にいる時間が多いのではないでしょうか?

『LOAFER』 〈平屋+αで暮らす〉

注文住宅, 規格住宅,FREEQ HOMES,Bino,さいたま市岩槻区宮町

LOAFERの魅力のひとつが第二のリビングともいえる大きなウッドデッキ。
家族や仲間が集まってバーベキューを楽しんだり、星降る夜には天体観測を楽しんだり
読書をしたり。まだまだお家でできることはたくさんあります。週末が楽しみになるおうちが

『LOAFER』  〈ちょうどいい暮らし〉

薪ストーブもつけたい、ソーラーもつけたい。でも、その前に家自体が高ければこだわれない。
ライフスタイルが豊かじゃないと、何のための家なのかわからない。
私たちがほしいのは、暮らしを楽しめて、エコを実感できるリアルな家。
LOAFERは自分暮らしのできる理想の箱なんです・・・(^_-)-☆

『LOAFER』   〈薪ストーブは僕らの家族〉

注文住宅,フリークスホームズのブーツ,ロフトハウス,2階建て

家全体を優しく包む心地よい暖かさ、その炎の揺らぎは、なぜか心を癒してくれて
気がつくと家族が自然と集まって会話が弾む。時には料理までをこなすオーブンに大変身。
少しアナログだけど、心まで温かさで満たしてくれる不思議な薪ストーブは大切な家族の一員。

『LOAFER』   〈個性を彩る喜び〉

シンプルであることを追及して生まれた「箱」に、住まう人の思いや個性、ライフスタイル
を詰め込んでいけるのかが、LOAFERの大きな特徴。お好みのテイストに変えたり、お気に入りの
アイテムやエコデバイスをプラスしたり。自分らしく生きるためのLOAFERは、
暮らすほどに愛着が増す住まいです。

今、注目の薪ストーブ。人が集まって暖をとったり、停電時も、湯を沸かしたり温かい食事を
作ることができる薪ストーブの魅力は、それだけではありません。薪ストーブのもう一つの
魅力は、それは化石燃料や電気に頼ることなく、地球に優しい暮らしができること。
そんな環境への優しさも心を癒してくれる理由かもしれませんね。
その薪ストーブであなたは何を作りたいですか?

【ローストビーフ】

≪材料≫
○ リブロースブロック・・・1Kg   ○ ローズマリー・・・適量   ○ ローリエ・・・適量
○ ニンニク・・・5粒   ○ 塩・ブラックペッパー・・・適量   ○ 赤ワイン・・・300ml
○ 赤ワインビネガー・・・20ml   ○ バター・・・20g   ○ ホースラデイッシュ・・・適量
○ オリーブオイル・・・適量

≪作り方≫
1 リブロースは身割れを防ぐためにたこ糸で縛る。肉に、塩、ブラックペッパーをしっかりと振り、
  つぶしたニンニク5粒とローズマリー、ローリエとともにラップで包み半日ほどおく。
2 29㎝のストウブにオリーブオイルと潰したニンニクを入れて火にかけ、香りがでで来たら
  ローズマリーを加えオイルに香りを移す。ニンニク、ローズマリーを取り出し、常温に
  戻した肉の全ての面をこんがりと焼き目が付くまで焼き付ける。
3 ニンニク、ローズマリー、ローリエをストウブに入れて蓋をし、炉で20分ほど焼く。
  金くしを刺し中心が温かくなっていれば別の容器に取り出す。
4 肉を焼いたストウブを火にかけ、余分な油を取り除き、赤ワインビネガーを入れ、水分が
  なくなるまで煮詰める。赤ワインと肉汁を加え、3分の1くらいまで煮詰め、バターを
  加えよく混ぜる。塩・ブラックペッパーで味を整える。
5 ローストビーフを1㎝厚に切り分け、すりおろしたホースラデイッシュとソースを添える。

料理が出来上がっていく様子を家族で見れて、いい香りも漂うからリビングでの会話も弾みます。
『LOAFER』のお家で遊んでみませんか? 家族のきずなも深まりますよ・・・(^^♪