MENU

アウトドアリビングのある一戸建て間取り実例|庭でおうちキャンプも楽しめる♪

屋上のアウトドアリビング

一戸建てを建てるなら、庭やウッドデッキ、屋上など、家にいながらアウトドアを楽しめる「アウトドアリビング」がほしい!という人も多いと思います。

今回は、一戸建てで人気のアウトドアリビングを間取りに上手に取り入れるポイントを紹介します。キャンパーにとっての家の理想型、「家や庭でキャンプができる家」の施工事例もたくさんご紹介しますので、家づくりの参考にしてくださいね。

Contents

アウトドアリビングとは

アウトドア家具のある屋上

アウトドアリビングとは、家の敷地内で屋外のリビングのように使える空間のことです。庭と室内のリビングをつなぐウッドデッキやテラス、バルコニー、屋上などの空間を利用して作ります。

アウトドアリビングは、屋外用のテーブルやイス、パラソルなどを設置して、外でもリビングのようにくつろげる快適な空間です。キャンパーにも人気で、アウトドアリビングでおうちキャンプやベランピングを楽しむ人も増えています!

晴れた日には開放的な空間で食事を楽しんだり、お子さまやペットが安全に屋外空間で遊べたりと、室内にこもりがちな今、アウトドアリビングはとても人気の間取りです。

 

・アウトドアリビングの魅力

・家でもアウトドア気分が楽しめる

2階のウッドバルコニー

アウトドアリビングは、庭を広く取れない敷地でも、気軽に屋外でリフレッシュできる空間が作れます。なかなかレジャーに行けないという人でも、見晴らしの良いアウトドアリビングで過ごせばちょっとした非日常気分を楽しめます。

 

・ステイホームでも外で食事ができる

アウトドアリビングで食事を楽しむ家族

毎日、家で家族揃って食事をすることが増えたというご家族も多いと思います。

例えば、毎回手作りにも疲れた、けれどテイクアウトは味気ない気がする…そんな時は、アウトドアリビングで「おそとごはん」がおすすめです。家の中でも、いつもと違う場所で食べる、小さなことですがそれが大きな気分の変化をもたらして、食事タイムがワクワクする時間になります。

 

・お子さまやペットが安全に外で過ごせる空間

アウトドアリビングは、お子さまやペットが安全に遊べる屋外空間としても重宝します。ウッドデッキや2階リビングのバルコニーなど、庭や屋外と室内の中間にあるアウトドアリビングは、室内のリビングから家族が様子を見守りやすいので安心です。

さらに、アウトドアリビングを目隠しフェンスやパーゴラ、テラス屋根などで囲むようにすれば、プライバシーを気にせず伸び伸びと過ごせます。

 

アウトドアリビングの間取りプラン例

次に、一戸建てでアウトドアリビングを間取りに取り入れる際のプラン例を紹介します。

・屋上(スカイバルコニー・屋上テラス)

ベランピングを楽しめる屋上

屋上のアウトドアリビングは、一戸建てだからこそできる圧倒的な開放感のある空間です。空を近くに感じられる空間でベランピングやおうちキャンプを楽しめます。

今回ご紹介した屋上のアウトドアリビングのある家の間取り図です。

スキップフロアを採用した0.5階~屋上までの5層構造で、外観以上に居住スペースが広く、屋上も家族みんなで過ごせる広さを確保しています。

屋上付きの家の詳しいプラン内容やデザインは関連ページからチェックしてみてくださいね。

 

・2階バルコニー(ベランダ・インナーバルコニー)

2階バルコニーのアウトドアリビング

2階のバルコニーやベランダも、アウトドアリビングに適した場所です。2階リビングの間取りで。リビングとバルコニーを隣接させると、リビングとバルコニーが一体となったような外へ広がりを感じる空間が作れます。

LDKからすぐに出られるので、晴れた日は気軽にアウトドアリビングで食事を楽しめます。

2階ウッドバルコニー付きの家の詳しいプラン内容やデザインは関連ページからチェックしてみてくださいね。

 

・平屋のウッドデッキ・タイルテラス

平屋のアウトドアリビング

1階(平屋)のリビングと庭をつなぐウッドデッキやタイルテラスも、アウトドアリビングをつくりやすい間取りです。

平屋のカバードポーチ

玄関からリビングまでを囲むようにウッドデッキをつける「カバードポーチ」は、日本家屋の縁側のように、軒で日差しを適度に遮った快適な空間です。さらに、ウッドデッキを介して玄関、リビング、勝手口などを回遊できるので動線の良い間取りになりますよ。

 

・中庭・1階インナーテラス

1階の中心やコの字の中に、中庭のようにアウトドアリビングをつくる間取りアイデアです。

天井と3方向の壁で囲まれているのでオープンになりすぎず、外の視線を上手に遮りながらリラックスできる空間です。

外ごはんを食べたり、音楽を聞いたり、ガーデニングを楽しんだり。そんな大地とつながる暮らしができます。

中庭付きの家の詳しいプラン内容やデザインは関連ページからチェックしてみてくださいね。

 

アウトドアリビングのある一戸建て施工例

・屋上でキャンプもできる人工芝のアウトドアリビング

久喜市K様邸外観

2階建てに屋上(アウトドアリビング)を設置した間取りの施工事例です。屋上の手すりや壁面はウッド調でアウトドア感あるおしゃれな仕上がり。手すりの高さがあるので、隣の家の2階からも見られることなく、安心してくつろげます。

久喜市K様邸屋上

耐候性のあるアウトドア家具がおしゃれ。床はタイルと人工芝を張り分けています。お子さまのプレイスペースにもぴったりです。

久喜市K様邸屋上

 

・インナーバルコニーで気軽にアウトドア気分を楽しめる家

インナーバルコニーのある片流れ屋根の家外観

2階の一部を張り出したオーバーハングと片流れ屋根に個性が光るデザイン。2階のインナーバルコニーをアウトドアリビングとして使える間取りです。

2階インナーバルコニー

インナーバルコニーは2階リビングと隣接しているので、気軽に使える間取りです。外出しなくてもちょっとリフレッシュしたい時にも便利。もちろん、お洗濯などの家事にも使えるユーティリティスペースです。

 

・庭キャンプ派におすすめ!ウッドデッキと土間収納のある家

庭キャンプが楽しめる家

キャンプ好きの人におすすめの、ウッドデッキ+土間収納(アウトサイドストッカー)のある間取りです。ウッドデッキはLDKと庭をつなぐ役割を果たし、リビングから直接庭に出られます。土間収納は駐車スペースの延長上に配置しています。庭キャンプ用品はもちろん、あらゆるアウトドア用品を車に積み込みやすいので便利です。

土間リビング

さらに、ウッドデッキとつながるリビングは土間仕上げ。庭からリビングまでを土足で使うこともでき、様々なライフスタイルに対応します。

 

・玄関からリビングまで続くカバードポーチのある家

カバードポーチのある家

玄関からリビングの2方を囲むような広いウッドデッキが特徴のアウトドアリビングの事例です。庭を眺めながらぜいたくな時間が過ごせそうですね♪

 

・離れのような屋根付きウッドデッキのある家

屋根付きウッドデッキ

リビングとつながるウッドデッキを伸ばして、広い空間をつくったアウトドアリビングの施工事例です。屋根がついているので日差しの強い日や少しの雨など天気に影響されずに使えるのがポイントです。

今回ご紹介したアウトドアリビングのある家の施工事例の他にも、庭でキャンプを楽しめる家、屋上のある家、広いウッドバルコニーのある家などの施工事例をたくさん掲載中です。合わせてチェックしてみてくださいね♪

 

アウトドアリビングにプラス!キャンパーにおすすめの間取り・設備

・アウトドアストッカー

アウトサイドストッカー(土間収納)

「アウトサイドストッカー(土間収納)」は、庭キャンプやベランピング、アウトドア好きの人に非常におすすめな間取りです。

庭や駐車場の近くに土間収納があると、庭キャンプの準備がしやすく、後片付けもラクラクです。土や水で汚れやすいアウトドア用の家具を収納しておくこともできます。他にも、自転車やバイク、サーフボードなど、アウトドア用品の収納場所としてとても重宝します。

 

・BBQスペース

屋外用かまどスペース

コンロ付きテーブルやバーベキューコンロ、アウトドア用ピザ窯などの専用場所をあらかじめ決めておくと、快適に庭キャンプやBBQができます。

 

・屋外用家具(アウトドアファニチャー)

アウトドア用チェア

アウトドアリビングを作るなら、チェア、ベンチ、タープ、パラソルなど、屋外用の家具にもこだわりたいもの。デザインや耐久性、耐候性、持ち運びのしやすさなどを考慮して選びましょう。

アウトドアリビングの間取りで気をつけたいポイント

最後に、一戸建てでアウトドアリビングを間取りに取り入れる際に気をつけたいポイントを紹介します。

・プライバシーの確保

庭やベランダなどの屋外空間は、隣家や道路からの視線が気になると思い切りくつろげませんよね。アウトドアリビングには、目隠しフェンスを設置したり、手すりを目隠し壁がわりにしたりするなど、プライバシーに配慮した間取りにすると使いやすくなります。

壁で囲まれた屋上

・照明・コンセント、水道

庭でバーベキューを楽しむ家族

アウトドアリビングや庭でキャンプ、BBQなどを楽しみたいなら、屋外用のコンセントや水道があると便利です。敷地から使い方をイメージして、最も便利だと思う場所に設置しましょう。夕方や夜に使うなら、屋外にもライトを設置しましょう。

 

・土地選び

アウトドアを家で楽しむなら、家づくりの前段階である、土地選びももちろん重要です。

アウトドアリビングの前に遮るものがないか、キャンプやグランピングを楽しむならバーベキューや焚き火が問題なくできるかなど、希望の間取りや暮らし方ができる土地かどうかを見極めて土地を選びましょう。

 

まとめ

今回は、キャンプやアウトドア好きの人におすすめしたい「アウトドアリビング」のある家の間取りのポイントを実例を交えて解説しました。

アウトドアリビングの間取りは、屋上や庭、バルコニーなど様々なパターンがあります。ご自身のライフスタイルや叶えたい暮らし方に合わせて、最適な設計を選ぶことが大切です、また、ベランダや庭でおうちキャンプをしたい場合は特に、周囲に配慮できる土地選びも重要になります。

アウトドアリビングのある家、庭キャンプのできる家づくりは、ライフスタイルに合わせた設計、敷地条件に合わせた設計が得意な、実績のある施工会社がおすすめです。

 

埼玉で自由な家づくり相談会開催中!

テクノホームの家づくり相談会は、お客様皆様がお持ちの「ご不安なこと」、「今後のライフプランニングについて」、「住宅ローンのこと」、「BinO」のこと等、大きなことからどんなに小さなことでもご相談をして頂き、今後のご参考にして頂く相談会です。

「これからお家づくりを始めたいけど、何から聞いたらいいのかわからない」
「どこかに相談したいけど、一度相談したらしつこく営業されそう・・」
「土地探しも一緒にお願いしたい」

このようなお考えのお客様は、どうぞお気軽にご来場ください! 20代~30代のスタッフで運営する、少人数の会社ならではのアットホームな雰囲気で、お客様のお話を、じっくりとお聞かせ頂きます。また、オンラインでの相談も受付けております♪ お申込みは下記のバナーからどうぞ♪

家づくり相談会

また、オンラインでのご相談も受け付けております。 ご自宅にいながら気軽にご相談いただけますので、ご都合に合わせて是非ご活用ください。

 

自由で楽しいアウトドアハウス「BinO」

自遊にくらす

最後に、おしゃれなデザインと自由なアウトドアライフを送れるマイホームプラン「BinO(ビーノ)」をご紹介します。

「自遊にくらす」コンセプトのBinOは、毎日がワクワクな子ども時代に戻れるようなデザインと間取りアイデアがいっぱい♪

平屋・二階建てはもちろん、幅広いラインナップでさまざまなアウトドアライフにピッタリなマイホームを建てることができます。

 

テクノホームでは実際の間取りを疑似体験できるVRモデルハウスをご用意していますので、ぜひ活用してみてください。

VR展示場

 

埼玉県加須市北下新井(Hamilton City加須市北下新井)では、広いウッドデッキとロフトのある「LOAFER」の完成見学会を開催しています。実際に見て触れることができますので、VRモデルハウスの雰囲気が気に入ったらぜひこちらもどうぞ♪下の画像バナーから見学のお申し込みができます。

LOFER完成見学会

 

テクノホームの願い

注文住宅, FREEQ HOMES,Bino,さいたま市岩槻区

■ 子や孫の代まで住み続けられる高品質な家

■ 健康な暮らしを作るきれいな空気の家

■ 家族がストレスを感じない間取り

■ 住宅ローンに圧迫されない価格の家

家を建てたご家族が、テクノホームの家で、いつまでも幸せに暮らしてくださることが、私たちの願いです。

ご家族に寄り添って家づくりを進めます。

そして、お引渡しの後も、末永く、建てた家を、良い状態に維持できるよう、サポートさせていただきます。

COLUMN

スキップフロアはやめたほうがいいの?規格住宅なら後悔しない家づくりができる

スキップフロアはやめたほうがいいの?規格住宅なら後悔しない…

シアタールームのある自宅にしたい!防音や費用など気になるポイントをチェック

シアタールームのある自宅にしたい!防音や費用など気になるポ…

玄関にはクローゼット?土間収納?内部の棚はアイデア次第で玄関もリビングもすっきり片付きます

玄関にはクローゼット?土間収納?内部の棚はアイデア次第で玄…

【30坪・間取り図付き】かっこいい家の間取り|3LDK・4LDKのおしゃれな一戸建て実例

【30坪・間取り図付き】かっこいい家の間取り|3LDK・4LDKのお…

資料のご請求

Techno Homeでは、あなたの住まいづくりをサポートするカタログをご用意しています。

埼玉県(幸手市・加須市・久喜市・白岡市・宮代町・杉戸町・蓮田市・羽生市・鴻巣市・桶川市・北本市・さいたま市全域・春日部市・越谷市・松伏町・吉川市・三郷市)

茨城県(古河市・坂東市・五霞町・境町)

千葉県(野田市)

Bino
Techno Style
現在選択中のカタログ

削除する場合には、再度カタログをクリックしてください

必須お問い合わせ経緯【1つを選択】
必須お問い合わせ内容【複数選択可能】
必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須年齢
任意趣味
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。