MENU

吹き抜けのある間取りで快適リビング♪坪数別の間取り図実例も紹介

吹き抜けのある明るいリビング

リビングやLDKの上部が吹き抜けの間取りは、開放的でリゾート感あふれるおしゃれな空間を作れます。おうち時間が多い今、新築でも「リゾート感や余裕を感じる住まいが欲しい!」と考えている人も多いのではないでしょうか?

吹き抜けは、家族の様子が分かりやすいなど、他にもメリットがたくさんあります。今回は吹き抜けの間取りのメリットと、25~33坪の延べ床面積で、吹き抜けリビングのある家の間取りを紹介します。

吹き抜けのある家で実現したい暮らしや、それぞれの家族構成、ライフスタイルに合った吹き抜け付きの間取りがきっと見つかります。ぜひ参考にしてくださいね。

 


 

吹き抜けのある間取りはココがおすすめ!

吹き抜けのあるリビング

・リゾート感のある大空間ができる

吹き抜けの間取りの1番のメリットは、1階から2階の天井までが一体となった大空間が作れることです。最近人気のリビングやLDKを吹き抜けにする間取りは、特に家全体が吹き抜けを通して1つの空間になったような、圧倒的な開放感のある家になります。

リビングやLDKを吹き抜けにすると、まるでリゾートホテルのような贅沢な空間になりますよ♪

 

・光をたくさん取り込める

吹き抜け上部の様子

接道状況や周辺の家などの敷地条件によって、1階に光が十分に入らないとき、吹き抜けを使うと2階の窓から1階に光を取り込み、明るさを改善できます。

・窓の工夫で外への広がりを感じる住まいに

吹き抜け空間の1階、2階部分にそれぞれ大きな窓を配置すると、室内から外へ飛び出すようなパノラマの風景を楽しめます。外観もおしゃれに仕上がりますよ♪

・コミュニケーションがしやすい

1階と2階をつなげる役割を果たす吹き抜け。2階の子どもたちが1階にいるパパ・ママにすぐに声をかけることもできます。家族がお互いの存在を感じながら暮らせる安心感があります。

・スキップフロアで空間を増やすことも

スキップフロアのある吹き抜けの間取り

吹き抜けは2階の床が少なくなるので、生活面積が減ってしまうというデメリットがあります。そこで、1階と2階の間にもう一段、1.5階を挟む「スキップフロア」を間取りに入れるのもおすすめです。
吹き抜けならではの開放感や明るさを活かしながら、セカンドリビングやワークスペース、キッズルームなど、生活スペースを増やせます。

スキップフロアは1階とも2階とも近く、家の中のいろいろな場所にアクセスしやすい、楽しくて便利なスペースになります。1.5階の下部分は収納にするのもおすすめ。

 

【坪数別】吹き抜けリビングのある間取りプラン例

次に、延べ床面積が25坪~32坪程度の一戸建てで、吹き抜けリビングをつくるとどんな間取りになるのか、間取り図の事例を紹介します。吹き抜け付きでおよそ3LDK~4LDKの間取りが目安になります。スキップフロアを取り入れた間取りも紹介しますので、ぜひ、自分たちに合いそうな間取りを見つけてみてください♪

・【25坪・3LDK】空間を有効活用した平屋風2階建て

延べ床面積25.5坪で、吹き抜けリビングと3つの個室を確保した平屋風2階建ての間取り事例です。リビングの上部が吹き抜けになっています。

吹き抜けリビングのある平屋風二階建て(間取り図)

2階は2つの個室に加えてワークスペースや小屋裏収納(ロフト)もついています。玄関から奥に向かって天井が高くなる片流れ屋根を採用し、奥側に個室を配置したことでパブリックとプライベートの空間がうまく分けられています。

平屋風2階建ての外観

吹き抜けリビングと面したロフトは、家族を身近に感じながら過ごせるスペースです♪

吹き抜けリビングに面したロフト

こちらの詳しいプラン内容やデザインは関連ページからチェックしてみてくださいね。

 

・【28坪・4LDK】連窓がスタイリッシュな暖炉と土間リビングのある家

延べ床面積28.5坪で4LDKを実現した2階建ての間取り図事例です。土間仕上げのリビングには暖炉を設置。吹き抜けで2階にも暖炉の暖かさが届きます。

4LDKと吹き抜けリビングのある家(間取り図)

片流れ屋根の総二階の家(外観)

リビングの4連窓がスタイリッシュなファザード。直線的でモダンなデザインに仕上がっています。

土間リビングと吹き抜けのある間取り事例

吹き抜け+4連窓で光がたっぷり入る土間リビング。見せ梁が内装のアクセントになっていておしゃれです。また、吹き抜け上部のシーリングファンで家中の空気を循環させています。

吹き抜けに面したロフト

こちらの詳しいプラン内容やデザインは関連ページからチェックしてみてくださいね。

 

・【30坪】最大5LDKが可能なスキップフロアの家

29.6坪というコンパクトな延べ床面積で5LDKを実現した、スキップフロアのある間取り事例です。広々とした寝室、ゲストルームにもなる和室を備えたプラン。家族が増えてもゆったりと暮らせます。

スキップフロアのある4LDKの家(間取り図)

 

片流れ屋根のモダンな家(外観)

シンプルな片流れ屋根の外観デザイン。ウッドデッキを通してLDKと外部がボーダレスにつながります。

吹き抜けのあるLDK

こちらの事例は、フローリングや建具はヴィンテージテイストに統一した内装に仕上げています。LDK上部の吹き抜けの梁にはダクトレール照明を設置。必要に応じて照らす場所を変えられる、機能性の高いおしゃれな照明です。

キッチンに面したロフト

キッチンからスキップフロアの様子が見られます。お子さんとのコミュニケーションも取りやすく、暮らしやすい間取りですね。

こちらの詳しいプラン内容やデザインは関連ページからチェックしてみてくださいね。

 

・【32坪・4LDK】吹き抜け×スキップフロアでつながる4層構造の家

スキップフロアを利用して、0.5階、1階、1.5階、2階の4層構造で構成した間取り図事例です。0.5~1階にLDKを配置し、上部に吹き抜けを配置。1.5階~2階は複数の間取りパターンがあり、延べ床面積31.6坪で最大4LDKを実現できます。

吹き抜けとスキップフロアの家(1階間取り図)

吹き抜けとスキップフロアの家(2階間取り図)

ウッドバルコニーのある総二階の家(外観)

1.5階はウッドバルコニーに隣接しています。周囲の視線も気になりにくいので、セカンドリビングとしても使える便利なスペースです。

吹き抜けのあるLDK

吹き抜けのあるLDKにはリビング階段を採用。2階との動線も良いおしゃれな間取り。スペースの節約にもなります。

スキップフロアのリビング

DKから1段下がった0.5階のリビング。適度なたまり感があって落ち着ける空間です。

こちらの詳しいプラン内容やデザインは関連ページからチェックしてみてくださいね。

 

吹き抜けリビングのある家は、施工事例でもたくさん見られます。こちらも合わせてチェックしてみてください♪

 

自由で楽しいアウトドアハウス「BinO」

自遊にくらす

最後に、おしゃれなデザインと自由なアウトドアライフを送れるマイホームプラン「BinO(ビーノ)」をご紹介します。

「自遊にくらす」コンセプトのBinOは、毎日がワクワクな子ども時代に戻れるようなデザインと間取りアイデアがいっぱい♪

平屋・二階建てはもちろん、幅広いラインナップでさまざまなアウトドアライフにピッタリなマイホームを建てることができます。

 

テクノホームでは実際の間取りを疑似体験できるVRモデルハウスをご用意していますので、ぜひ活用してみてください。

VR展示場

 

岩槻のBinOモデルハウスでは実際に見て触れることもできますので、VRモデルハウスの雰囲気が気に入ったらぜひこちらもどうぞ♪

テクノホームの願い

注文住宅, FREEQ HOMES,Bino,さいたま市岩槻区

■ 子や孫の代まで住み続けられる高品質な家

■ 健康な暮らしを作るきれいな空気の家

■ 家族がストレスを感じない間取り

■ 住宅ローンに圧迫されない価格の家

家を建てたご家族が、テクノホームの家で、いつまでも幸せに暮らしてくださることが、私たちの願いです。

ご家族に寄り添って家づくりを進めます。

そして、お引渡しの後も、末永く、建てた家を、良い状態に維持できるよう、サポートさせていただきます。

COLUMN

三角屋根の家のおしゃれな外観4選|北欧風・西海岸風など様々なデザインを紹介!

三角屋根の家のおしゃれな外観4選|北欧風・西海岸風など様々な…

屋上でバーベキューやグランピングを楽しめる自宅を建てたいBinO|Earth Park

屋上でバーベキューやグランピングを楽しめる自宅を建てたいBin…

越谷・春日部エリアに建てるおしゃれでハイグレードな家BinOはどんな家?

越谷・春日部エリアに建てるおしゃれでハイグレードな家BinOは…

ロフトを書斎に変身!テレワークにも最適なおしゃれな書斎のある間取りを大公開♪

ロフトを書斎に変身!テレワークにも最適なおしゃれな書斎のあ…

資料のご請求

Techno Homeでは、あなたの住まいづくりをサポートするカタログをご用意しています。

埼玉県(幸手市・加須市・久喜市・白岡市・宮代町・杉戸町・蓮田市・羽生市・鴻巣市・桶川市・北本市・さいたま市全域・春日部市・越谷市・松伏町・吉川市・三郷市)

茨城県(古河市・坂東市・五霞町・境町)

千葉県(野田市)

Bino
Techno Style
現在選択中のカタログ

削除する場合には、再度カタログをクリックしてください

必須お問い合わせ経緯【1つを選択】
必須お問い合わせ内容【複数選択可能】
必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須年齢
任意趣味
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。