心地よい居場所“ヌック”のある間取り実例|小さな隠れ家で暮らしが豊かに♪

リーディングヌックの間取り事例

いま、LDKの一角やデッドスペースを活用して、小ぢんまりとした少人数用のくつろぎスペース「ヌックスペース」を作る間取りが流行しています。

今回は、新築でヌックスペースの作り方間取りのパターンなどを実例写真付きでご紹介します。リモートワークなどで家の中でもメリハリが大切になっている今だからこそ、心に安心感やゆとりを与えてくれるヌックスペースの考え方を暮らしに取り入れてみませんか?

 

 

 

ヌックとはどんな場所?

暖炉の側のスペース

狭い場所や、壁に囲まれた場所がなぜか落ち着く、という経験のある人も多いのではないでしょうか?

スコットランドやウェールズ地方では、古くから暖炉の側など、暖かい場所の片隅にソファを置いて、その場所を「イングル・ヌーク(Ingle neuk)=暖炉の火の近くの腰掛け」と呼んでいたそうです。

この、スコットランド語のヌーク(neuk)が語源となって、壁に囲まれた狭い空間を建築用語で「Nook(ヌック)」と呼ぶようになったと言われています。

日本でも今、おうちの色々な場所にヌック=小さな居心地の良い場所をつくる間取りが流行しています♪

 

ヌックスペースのメリット・デメリット

メリット①:心が安らぐ、落ち着ける居場所ができる

吹き抜けホールを使ったリーディングヌック

ヌックは、広さよりも居心地の良さや豊かな時間を過ごせる、といった精神的な満足感を重視した場所です。

ある意味、ヌックをあえて作らなくても、自然にそこで過ごしてしまう、ほっとできる場所があるなら、そこが自分にとってのヌックスペースと言えます。

最近は効率や生活動線の良さを重視した間取りが多いですが、例えば、リビングやダイニングの一角に、ちょっとした読書コーナーやコーヒーが飲めるカウンターなどを作ることはできます。

忙しい毎日でも、心に余裕がもてる、ほっと一息つける自分だけのヌックスペースは、家づくりの最中は気づきにくいですが、実際に暮らしてみると、あってよかった!と感じる人がとても多いんです。

 

メリット②:家族が適度な距離感でつながりながら過ごせる

ダイニングの後ろの小さなヌックスペース

ダイニングの後ろの小さなヌックスペース

リビングにはソファしか居場所がなく、家族に気を使うという場合も意外に多いですよね。そんなとき、リビングやダイニングにセカンドリビング的なヌックスペースがあれば、いつでも会話ができる安心感がありながら、家族それぞれがLDKで好きなことをして過ごせるという、ほどよく心地よい距離感ができるメリットがあります。

セカンドリビングで適度な距離感

特に、子ども部屋や寝室の面積を最低限にして、リビング中心の間取りプランにする場合は、ヌックスペースの考え方を取り入れると、家族みんなが適度な距離感で集まりながら過ごせるのでおすすめですよ。

 

デメリット①:他のスペースが足りなくなる場合も

ヌックスペースを間取りに取り入れる場合、専用のスペースを作ると面積を圧迫してしまうのがデメリットです。

建築面積にあまり余裕がないという人は、デッドスペースをうまく活用したり、スキップフロアなど、縦の空間を使う間取りで取り入れたりすれば、他の場所を圧迫せずにヌックスペースを実現できます。

 

デメリット②:うまく活用できないと物置になるかも…

ヌックはちょっとしたスペースで生活動線上にあるため、例えば、買い物帰りで荷物が多い時などに「ちょっと置き」のスペースにも最適なんです。そのため、気がついたらちょっと置きが溜まって物置になっていた…なんてことになってしまうかもしれません。

ヌックスペースをうまく活用するには、ライフスタイルや動線に合わせた使いやすい場所につくることと、使いたくなる仕掛けづくりがポイントです。次に、ヌックスペースのおすすめの間取りパターンを解説します。

 

ヌックのおすすめ間取りパターン

今、住宅でどんな場所にヌックが作られているのか、テクノホームが提供する規格住宅「BinO」や自由設計の注文住宅の施工例から、具体的な事例を紹介します。ヌックスペースをおうちに取り入れる際の参考にしてくださいね。

リーディングヌック

リーディングヌックは、小さな書斎のような、座れる場所を作る間取りです。造り付けの机や本棚などがあるとさらに快適になりますよ。場所はリビングやダイニング、廊下の一角などの小さなスペースでもOK。

読書やお茶ができるカウンター

ワンフロアのLDKだからこそ、小さな居場所を複数つくることで、家族のプライベートも大切にしながら、一緒の空間で快適に過ごせます。

埼玉県加須市のヌックスペース実例

上の事例は、リビングとダイニングの中間に設けたヌックスペースです。適度な囲まれ感があって落ち着けそうなスペースですよね。

埼玉県加須市のダイニングヌックの事例

上の事例のような、リビングのワークスペースもヌックの1種と言えるかもしれません。壁に面しているため、読書や趣味に没頭できそうなスペースです。

 

リビングの小上がりスペース

小上がり畳スペース

リビング内に、2~4.5畳くらいの小さめの和室や、畳スペースも設ける間取りも人気があります。小上がりにすることで、段差をベンチがわりに使えるのもおすすめポイントです。

小上がりを利用して居場所を生み出す間取り

また、上の写真のようにリビングとダイニングの間を小上がりにすると、段差によってベンチができて、快適な居場所になります。

 

キッチンのヌックスペース

パントリーを広げて家事コーナーを作るなど、キッチン横に隠れ家的な場所を作ると、お料理などの家事の合間の息抜きにもぴったりの居場所が作れます。

家事の合間の一息スペース

キッチン横の勾配天井を利用したヌック

上の写真の事例は、勾配天井にしてできたスペースにパントリーとヌックスペースを作っています。LDKのどこからでもアクセスしやすい場所で、とてもリラックスできそうな間取りですよね!

 

窓を利用したヌックスペース

窓際のヌックスペース

リビングの窓際にちょっとした腰掛けるスペースを作るのもおすすめです。出窓をベンチがわりにするのも素敵ですね。

リビングにあるリーディングヌック

 

階段下のヌックスペース

階段下を利用したヌックスペース

階段下は、狭くて天井が低いためヌックに最適なスペースです。照明やソファなどインテリアにこだわれば、おしゃれで居心地の良い空間がつくれますよ。

 

小屋裏空間・ロフトのヌックスペース

小屋裏空間を使ったヌックスペース

天井裏の空間を利用した、小屋裏ヌックは、立ち上がって歩き回れる天井の高さはありませんが、その分、囲まれた空間で秘密基地や隠れ家のような安心感があります。

小屋裏部屋

上の写真のように、壁を完全に塞がないことで下の部屋とコミュニケーションができるようにするのもおすすめです。明るさや風通しも確保できて、天井裏とは思えない快適なスペースになります。

リーディングヌックの間取り事例

吹き抜けになっている2階ホールのスペースも、リーディングヌックなど、読書やパソコンコーナーを作る場所としておすすめです。1階とのつながりがある場所なので、適度な距離感を保ちながら同じ空間で過ごせる心地よさがあります。

 

スキップフロアを利用したヌック

スキップフロアを利用したヌックスペース

スキップフロアの間取りは、1階の下に0.5階、上に1.5階と多階層の構造を作れるので、生活上必要な部屋に加えて、セカンドリビングのような小さなくつろぎスペースを作るのにも適しています。

2階ホールのヌックスペース

上の写真の事例は、スキップフロアで最上階を勾配天井で仕上げ、1階からつながる吹き抜けにロフトのヌックスペースを作っています。

明るくて居心地の良いロフト

天井裏の空間を使ったロフトは、明るく風通しが良い快適性の高さと、天井が低いことによる安心感や居心地の良さを兼ね備えた空間が作れるのでおすすめですよ♪

 

まとめ

今回は、おうちの中の小さな居心地の良い空間「ヌック」の魅力や新築時の間取りづくりのポイントを解説しました。

開放的なワンフロアの間取りや、家全体に仕切りの少ない間取りが増えている今だからこそ、安心できる小さな居場所をつくるヌックスペースの考え方を取り入れてみませんか?

ほんの少しのスペースでも、工夫次第で自分にとって宝物のように大切な居場所になり、おうち時間がもっと楽しくなり、家が好きになれると思います♪

 

埼玉の工務店・テクノホームの願い

テクノホームは、「真面目で誠実な地域No.1の工務店」を目指し、

「御一組御一組のご家族が抱かれる家づくりのストーリーを真摯にお聞きし、理解すること」

「お施主様と職人様、当社一同が二人三脚で誠実にお家づくりを進めていくこと」

を念頭に、お客さまの理想の家づくりを全力でサポートします。

 子や孫の代まで住み続けられる高品質な家

■ 健康な暮らしを作るきれいな空気の家

■ 家族がストレスを感じない間取り

■ 住宅ローンに圧迫されない価格の家

家を建てたご家族が、テクノホームの家で、いつまでも幸せに暮らしてくださることが、私たちの願いです。

ご家族に寄り添って家づくりを進めます。

そして、お引渡しの後も、末永く、建てた家を、良い状態に維持できるよう、サポートさせていただきます。

テクノホームは、埼玉県幸手市にありますが、埼玉県だけではなく、茨城県の古河市・坂東市・五霞町・境町、千葉県の野田市からのご依頼もお受けいたします。

テクノホームの施工エリア
埼玉県 幸手市・加須市・久喜市・白岡市・宮代町・杉戸町・蓮田市・羽生市・鴻巣市・桶川市・北本市・さいたま市全域・春日部市・越谷市・松伏町・吉川市・三郷市
茨城県 古河市・坂東市・五霞町・境町
千葉県 野田市

 

埼玉県、茨城県、千葉県で家づくりをご検討中の方は、ぜひご相談ください。

 

埼玉で自由な家づくり相談会開催中!

テクノホームの家づくり相談会は、お客様皆様がお持ちの「ご不安なこと」、「今後のライフプランニングについて」、「住宅ローンのこと」、「BinO」のこと等、大きなことからどんなに小さなことでもご相談をして頂き、今後のご参考にして頂く相談会です。

  • 「これからお家づくりを始めたいけど、何から聞いたらいいのかわからない」
  • 「どこかに相談したいけど、一度相談したらしつこく営業されそう・・」
  • 「土地探しも一緒にお願いしたい」

このようなお考えのお客様は、どうぞお気軽にご来場ください! 20代~30代のスタッフで運営する、少人数の会社ならではのアットホームな雰囲気で、お客様のお話を、じっくりとお聞かせ頂きます。こちらからの勧誘や営業を行う場ではございませんので、 どうぞ安心してご予約ください!

また、オンラインでのご相談も受け付けております。 ご自宅にいながら気軽にご相談いただけますので、ご都合に合わせて是非ご活用ください。お申込みは下記のバナーからどうぞ♪

家づくりセミナー申し込み

 

【加須市】平屋風二階建ての家・完成見学会開催中

平屋風二階建てローファー完成見学会(加須市)

平屋+αのロフトハウス「LOAFER」のスペシャルプラン 『LOAFER L-TUNE』完成見学会開催中!!

もっと暮らしやすく、もっとステキに新しく生まれた LOAFER L-TUNE♪ 家族の時間も、自分の時間もあきらめたくない 家族の笑顔をもっと輝かせたい、 そんな欲張りでスペシャルなLOAFERです。

当社では、しつこい営業活動や不要な訪問活動等は 一切行っておりませんので、ご安心してご予約ください♪ 楽しく、誠意をもってご案内させて頂きます!

  • 住所:埼玉県加須市北下新井 Hamilton City加須市北下新井
  • 時間(事前にご予約をお願い致します):10:00〜16:00

 

VR展示場でモデルハウスを360°パノラマ体験できます

VR展示場

現在、BinOや自由設計T-STYLEなど、5棟のモデルハウスをVRでご自宅からでもご覧いただけます。高画質で360°、デザインな間取りをじっくりご確認いただけますので、ぜひご覧ください♪

 

COLUMN

「ペットと暮らす平屋」の間取りの工夫|埼玉のワンちゃん・猫ちゃんのための平屋実例

「ペットと暮らす平屋」の間取りの工夫|埼玉のワンちゃん・猫…

30坪でおしゃれな平屋間取り12選|埼玉で暮らしやすい平屋を建てよう

30坪でおしゃれな平屋間取り12選|埼玉で暮らしやすい平屋を建…

久喜市の注文住宅実例|高気密・高断熱にこだわる工務店と建てるおしゃれ&快適な家

久喜市の注文住宅実例|高気密・高断熱にこだわる工務店と建て…

趣味を楽しむ家づくり♪大人もわくわくする「趣味部屋」のある新築間取り事例

趣味を楽しむ家づくり♪大人もわくわくする「趣味部屋」のある新…

CONTACT FORM

是非お誘いあわせの上
イベント・ショールームにお越しください!!

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願いします

お急ぎの方はお気軽にお電話ください! Tel.0480-42-6190
希望する資料【複数選択可能】
お問い合わせ経緯【1つを選択】
お問い合わせ内容【複数選択可能】
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
郵便番号必須
都道府県必須
ご住所必須
年齢必須
趣味

MENU