MENU

注文住宅の建築費に関わる要素と規格型注文住宅

マイホームを持とう!と決心して、家づくりの情報を集め始めると、一口に注文住宅と言っても、費用に大きな幅があることに、気が付かれる方が多いのではないでしょうか?

その幅の広さは、1千万円台から五千万円以上ですので、家計には、とても大きな差です。価格の差=家の品質なのでしょうか?

注文住宅の建築費の幅が広い理由と、平均的な注文住宅の建築費より、費用を抑えることができる規格型注文住宅について、考えていきましょう。

注文住宅の建築費の幅が広い理由には、3つの要因があります。住宅建築を施工する会社の営業方針、注文住宅のスタイル、住宅の外観と間取りです。それぞれの要素とは具体的にどのようなことなのでしょうか?

住宅建築を施工する会社の営業方針

テレビやインテリア雑誌の掲載広告などで、夢を売り、消費者の心をつかむ営業方針の会社は、建築費が高額です。それらの広告宣伝費が、建築費に含まれているからです。

高額ではありますが、消費者にとっては、有名ハウスメーカーであることへの安心感と、コマーシャルや、モデルハウスと同じ家に住める満足感が生まれます。

一方、広告宣伝費に費用をかけない地元密着型の工務店は、広告宣伝費が建築費に上乗せされない分、建築費が抑えられています。

注文住宅のスタイル

注文住宅,家づくり,家族,規格型注文住宅住宅の建て方には、建売住宅と注文住宅があります。

建売住宅はすでに完成している住宅を購入するので、注文の余地はなく、注文住宅ではありません。ただ、たいていの場合、注文住宅より低価格で購入できます。

建売住宅より、費用は嵩みますが、家族の暮らし方に合わせて建てる方法が注文住宅です。この注文住宅には、完全なフルオーダーの注文住宅と、ベースになる外観や間取りの中で、家族の好みや暮らしに合うように詳細を変更する規格型注文住宅があります。

注文住宅の中で、最も費用が嵩む家づくりは、フルオーダーの注文住宅です。この世の中にただ一つしかない家族の為の家、何もかも家族の暮らしと好みに合わせた家が完成します。

家に対するこだわりが多く、費用も時間も惜しみなくかけられるという場合には、理想的な家づくりができます。ただ、家づくりを始める年代の多くは、“子育て中+仕事が忙しい”という時期に当たっています。

「家族の暮らしや、好みに合った家にはしたいけれど、何から手を付けてよいのかわからない…」という人もいれば、
「家づくりに関する情報を集めたり、勉強したりしてする時間は、それほど作れない」という人もいるのではないでしょうか?

「家族の暮らしと、好みに合った家にはしたいが、ある程度の基礎ができている方が、家づくりに取り組みやすい」
「自分たちの家に必要な住宅性能の高さがわからない」
そのように考えている人には、規格型注文住宅が向いています。外壁の色や、内装、間取りを用意されたパターンの中から、家族の暮らしと好みに合わせて選べます。住宅性能に関しては、等級が表示されているので安心です。

そして、この規格型注文住宅のもう一つの魅力は、価格が抑えられるということです。フルオーダーの注文住宅の場合、一軒ごとに設計図を作り、建材を揃えるので、費用が嵩みます。しかし、規格型注文住宅には、ベースとなる設計図があり、それに合わせて、建材もまとめて調達されます。

その為、フルオーダーの注文住宅よりも、建築費が抑えられるのです。有名ハウスメーカーの家も、ほとんどがこの規格型注文住宅です。ただ、有名ハウスメーカーの場合には、建築費の中に、莫大な広告宣伝費や、モデルハウスの維持費用が上乗せされているので、建築費が低いとは言えません。費用を抑えたい場合には、有名ハウスメーカー以外の規格型注文住宅が向いています。

ここで難しいことは、有名ハウスメーカー以外の規格型注文住宅の探し方です。大掛かりな広告宣伝がされていないので、探すのが大変なのです。あきらめずに、根気よく地元の工務店を調べましょう。

工務店の中には、フルオーダーの注文住宅だけを建築する工務店もありますが、規格型注文住宅を扱っている工務店もあります。その中で、「自分たち家族の家づくりの条件に合う規格型注文住宅を建てている工務店」を見つけましょう。

規格型注文住宅の場合、ベースが決まっているので、外観、内装が好みに合うことが、第一条件ではないでしょうか?外観も、内装も毎日、目に入ってきます。どんなに暮らしやすい間取りであっても、外観と内装が好みに合わなければ、居心地の良い家にはなりません。

次に間取りです。家族構成、家族の暮らし方に合う間取りが、用意されているプランの中にあれば、暮らしやすい家が建てられます。用意された間取りプランの中から、採用する間取りプランを選ぶ際には、具体的な自分たちの暮らし方を思い描いて決めることが大切です。

住宅の外観と間取り

注文住宅,家づくり,家族,規格型注文住宅フルオーダーの注文住宅を建てる場合には、外観デザイン、内装、間取り、住宅性能、採用する建材や住宅設備機器など、すべてが自由である為、価格に大きな幅が出てきます。

同じ予算であっても、外観デザイン、内装など、視覚的な要素に重点を置くことも、耐震性や断熱性など、見えない部分に重点を置くこともできます。優先順位を明確にした上で、それらを調整して予算内に収め、暮らしやすく、安全で、見た目の良い家にしていくのです。

家の外観デザインは、凝っていれば凝っているほど、建築費が嵩みます。1階と2階の床面積が違う、コの字型やL字型の形状をしている、寄棟屋根、招き屋根など、面の多い屋根である、下屋が多い、袖壁がある、ウッドでテラス、バルコニーなどの面積が広い、窓が多いというような要素は、建築費を嵩ませます。

反対に、1階と2階が同じ大きさの箱形の形状、片流れ屋根、または切り妻屋根のように面の少ない屋根である、下屋が少ない、必要最小限のバルコニーだけがついている、窓が少ないという様な要素が、建築費を抑えます。

予算に余裕がある場合には、自由にフルオーダーで注文住宅の家づくりを実現できます。予算の制限がある場合には、優先順位のつけ方が重要なポイントになってきます。

特に考えなくてはならないことは、住宅性能です。地震の多い日本で安全に暮らす住宅にするためには、耐震性が欠かせません。夏涼しく、冬暖かい室内環境を調える為には、断熱性が必要です。これらの住宅性能は、優先順位の1番にしなくてはならないのです。その上で、外観や内装、間取り、住宅設備などを調えていかなくてはなりません。

予算の制限によっては、行き詰ってしまうこともあるかもしれません。その場合には、規格型注文住宅という選択肢を思い出してください。極端に言えば、全く同じグレードの家であれば、注文住宅より規格型注文住宅の方が、費用が抑えられるからです。

その理由は、設計費と建材費の違いです。同じ設計、同じ建材であっても、個別に作成し、個別に調達するよりも、まとめてする方が、費用をおさえられるからです。

規格型注文住宅は、フルオーダーの注文住宅よりも、性能が低い家ではありません。そこにあるのは、家族の暮らしに合わせて一から造った住宅であるか、ある程度のベースの上に造った住宅であるかの違いです。

もちろん、規格型注文住宅には、外観デザインや内装のテイスト、標準とする住宅設備の等級の違いなど、様々なプランがあります。好みに合う規格型注文住宅が見つからなければ、フルオーダーの注文住宅と要選択肢しか残されないかもしれません。

でも、前述したように、地元密着型工務店が建築している規格型注文住宅は、とても良い家づくりをしているにも関わらず見つけにくいのです。予算の制限で家づくりが難航しそうだ、または既に難航しているという場合には、地元密着型の工務店を探してください。必ず解決の糸口が見つかります。

テクノホームは土地探しのお手伝いもします!

注文住宅, FREEQ HOMES,Bino,工務店

初めて家を建てようと考えている方のほとんどは、土地の購入に慣れてはいないはずです。土地を探しながら、家づくりを進めるのは、とても難しいことです。敷地の周囲の環境は、何度も足を運べばわかりますが、地盤の質などは、わかりません。

土地は、駅からの距離や、周辺の環境以外に、地盤の質、敷地の形状、道路との位置関係によって、土地の価格が変わります。加えて、適切な家の建て方も異なります。自分たちの理想の家を建てられる土地を見つけ出すのは、大変な労力です。

テクノホームは、土地探しから家づくりのお手伝いをいたします。そして、土地の形状、道路との位置関係を考え併せた上で、家の建て方をご提案します。

テクノホームの作品集

幸手市| MODEL(The S……

幸手市|B様邸

加須市|A様邸

幸手市U様邸

MORE 

 

COLUMN

MORE 

 

お問い合わせ

テクノホームの願い

注文住宅, FREEQ HOMES,Bino,さいたま市岩槻区

■ 子や孫の代まで住み続けられる高品質な家

■ 健康な暮らしを作るきれいな空気の家

■ 家族がストレスを感じない間取り

■ 住宅ローンに圧迫されない価格の家

家を建てたご家族が、テクノホームの家で、いつまでも幸せに暮らしてくださることが、私たちの願いです。

ご家族に寄り添って家づくりを進めます。

そして、お引渡しの後も、末永く、建てた家を、良い状態に維持できるよう、サポートさせていただきます。

テクノホームは、埼玉県幸手市にありますが、埼玉県だけではなく、茨城県の古河市・坂東市・五霞町・境町、千葉県の野田市からのご依頼もお受けいたします。

テクノホームの施工エリア
埼玉県 幸手市・加須市・久喜市・白岡市・宮代町・杉戸町・蓮田市・羽生市・鴻巣市・桶川市・北本市・さいたま市全域・春日部市・越谷市・松伏町・吉川市・三郷市
茨城県 古河市・坂東市・五霞町・境町
千葉県 野田市

 

埼玉県、茨城県、千葉県で家づくりをご検討中の方は、ぜひご相談ください。

お問い合わせ