モダンでかっこいい♪ガルバリウム外壁の家|おしゃれな外観実例

ガルバリウム外壁のかっこいい家

新築一戸建ての外壁で今人気が高まっている「ガルバリウム鋼板」。ガルバリウムの、金属ならではのシャープな素材感とモダンなデザインが好き!という人も多いのではないでしょうか。

今回は、テクノホームの一戸建て建築実績の中から、ガルバリウム外壁がかっこいい、おしゃれな外観実例をピックアップしてたっぷりご紹介します。

デザイン次第でモダンテイストや北欧風・サーファーズハウス風など様々なテイストを実現できるガルバリウム外壁を取り入れたい方はぜひ参考にしてくださいね♪

 

 

かっこいいガルバリウムの家・外観実例

・パステルカラーがアクセントの白いガルバ外壁の家

白いガルバリウム外壁の家外観

真っ白いシンプルなガルバリウム外壁を採用したこちらの実例では、玄関ドアと窓まわりにパステルグリーンをアクセントにしてかわいらしい外観に仕上げました。

屋根の破風板と鼻隠しも同系色の濃いグリーンで揃えたことで、統一感のあるおしゃれな外観になりました。雨樋を壁と同じ色に揃えるのもおしゃれに見せる重要ポイントです。

こちらの家の内装・間取り詳細は関連ページでご覧いただけます。

 

・シンプルモダンなネイビーのガルバリウムがかっこいい家

夜のガルバリウム外壁の見た目

ネイビーのガルバリウム外壁がかっこいい、吹き抜けと大きな窓のある家の外観実例です。

軒の出がないキューブ型の造形と相まって、シンプルモダンでおしゃれな外観に仕上がりました。玄関上部のウッドバルコニーや、リビングとつながるウッドデッキの木目がアクセントになっています。

こちらの家の内装・間取り詳細は施工事例詳細ページでご覧いただけます。

<施工事例ページ> 加須市O様邸|MODEL HOUSE(BOOOTS)

 

・サーファーズハウス風に仕上げたダークグリーンの外壁

ガルバリウム外壁のサーファーズハウス

ヤシの木とアメリカンフェンス、そしてヴィンテージ感のあるダークグリーンのガルバリウム外壁が目を引くサーファーズハウススタイルの外観デザイン実例です。

サーファーズハウスといえば、横張りのラップサイディングを思い浮かべますが、より都会的でな縦ストライプのデザインをお選びいただきました。

おしゃれな西海岸風テイストを表すために、ドア・バルコニー・窓・屋根の配色・カラーバランス、そして外構を含めたトータルでデザインをご提案させていただきました。

こちらの家の内装・間取り詳細は施工事例詳細ページでご覧いただけます。

<施工事例ページ> 埼玉県南東部|BinO|WAVE32

 

・白のラップサイディング×木目のコントラストがおしゃれな外壁

木目の目隠し壁がおしゃれな外観

先ほどと同じプランで、メインの外壁は白、玄関前の目隠し壁に木目調の外壁を組み合わせました。西海岸風のラップサイディングとナチュラルな木の素材感の組み合わせがとてもマッチしていて、真似したくなる外観デザインですよね。

こちらの家の内装・間取り詳細は関連ページでご覧いただけます。

<関連ページ> LINE UP|BinO|WAVE-balcony

 

・ガルバリウムとブラックウッドの組み合わせがかっこいい外観

ダークグレーのガルバリウムとブラックのウッドの組み合わせ

ダークグレーのガルバリウムとブラックのウッドの組み合わせ。インパクト大ながら、風景に溶け込みやすいカラーリングです。幕板(外壁のつなぎ目)部分は明るい木を使用してアクセントをつけています。

こちらの家の内装・間取り詳細は関連ページでご覧いただけます。

<関連ページ> LINE UP|スキップフロア|CAMP

 

・スカイバルコニーがアクセントのシンプル&キュートな外観

こちらの実例が、白いガルバリウム外壁が美しく、一見塗り壁のようにも見える継ぎ目の目立ちにくいデザインになっています。どっしりとした家の形状とリズミカルに配置された窓が、どこかキュートな雰囲気を醸し出すファサードです。

1階上部のスカイバルコニー部分は外壁を木目調にしています。木のぬくもりがプラスされ、街並みにも自然と馴染むデザインになりました。

こちらの家の内装・間取り詳細は関連ページでご覧いただけます。

<関連ページ> LINE UP|スキップフロア|MiMi

 

・三角屋根とガルバ×白木の配色で北欧モダンな外観

三角屋根の家の外観

三角屋根とブルーのガルバリウム×ホワイトウッドの組み合わせで北欧モダンを表現した外観実例です。北欧風の外観は、三角屋根(切妻屋根)の大屋根で安定感のあるフォルムと、ナチュラル感のある色や素材を組み合わせるのがポイントになります。

伝統的な北欧の住宅では、ビビッドな赤色を外壁に使っていることも多くあります。周辺の家や街並みの雰囲気に合わせてチョイスしてみてくださいね。

こちらの家の内装・間取り詳細は関連ページでご覧いただけます。

<関連ページ> LINE UP|スキップフロア|ALLen

 

ガルバリウムの外観をおしゃれに仕上げるポイント

・他の素材と組み合わせる

ダークカラーでまとめた外観

ガルバリウム外壁をセンス良く仕上げたいなら、ガルバリウムと木など、異なる素材を組み合わせるのもおすすめです。

写真の事例のように、濃いカラーのガルバリウムにはダークウッドなど濃い色の異素材を組み合わせるとまとまりのある仕上がりに。

同様に、ホワイト系など明るいカラーのガルバリウムには、ナチュラルウッドなど明るめの異素材を組み合わせるのがおすすめです。

 

・ツートンカラーでアクセントを作る

ネイビー×白のツートンカラーを立体的に使ったガルバリウム外壁

ガルバリウム外壁のカラーバリエーションの多さを活かして、ツートンカラー(2色使いの張り分け)をするのもおしゃれです。

上の写真は、ネイビーのガルバリウム外壁と、玄関を目隠しするように配置した白い壁のツートンカラーで仕上げた外観実例です。

ファザード(正面)部分は白の面積が多くなるので、モダンでありながらとても爽やかな印象になります。目隠し壁の裏は玄関+ウッドデッキスペースになっているので、お子さまやペットも安心して遊べます。

 

・屋根や窓、ドア、外構とのバランスを考える

モノトーン×木の組み合わせの外観

外壁のデザインは、外壁自体の見た目に加えて、屋根や窓、ドア、バルコニー、ウッドデッキなどの開口部とのバランスや、外構との調和を考えて決めるとおしゃれに仕上がります。

外壁は単に色見本で好きな色を選ぶだけでなく、家の様々な要素と組み合わさるとどんな見え方になるのか?全体像をイメージすることがとても大切です。

 

ガルバリウム外壁の魅力とメリット

白いガルバリウム外壁の家

ガルバリウム外壁の材料である「ガルバリウム鋼板」の特徴とメリットについて簡単に解説します。

ガルバリウムとは、アルミニウム(55%)、亜鉛(43.4%)、シリコン(1.6%)を組み合わせた合金のことです。このガルバリウムにめっきを施したのが「ガルバリウム鋼板」です。

サビに強く、ガルバリウム鋼板の耐久性は亜鉛めっき鋼板(トタン)の3~6倍と、正しくメンテナンスすれば30~40年は交換なしで使い続けられる素材です。

他にも、ガルバリウム外壁には次のようなメリットがあります。

・熱反射性

アルミは熱を反射する性質があるため、屋根や外壁に使うことで室内の温度上昇を抑制します。

・耐震性

ガルバリウムの外壁材の重さはモルタル外壁の1/10、窯業サイディングの1/4と非常に軽量で、建物への負荷が少ないため、耐震性が高いのも特徴です。

・加工性・デザイン性

ガルバリウム鋼板はアルミニウムの特徴である加工性の良さも特徴で、様々な形状・デザイン・カラーを選べるのもメリットです。

 

 

ガルバリウム外壁の注意点

耐久性・デザイン性の面でメリットが大きいガルバリウム外壁ですが、採用する際の注意点もありますので、合わせてチェックしてみてください。

・施工単価が高め

ガルバリウム外壁は、窯業系サイディングと比較すると施工費(材料費+作業費)が高めです。モルタル(塗り壁)やタイル外壁よりは安くなることが多いです。

最近は、それぞれの外壁材のメンテナンスの頻度やメンテナンスの種類・費用、デザインの好みなどを比較して、総合的に判断してガルバリウムを選ばれる方が増えています。

 

・レンガ調などのデザインは窯業系の方が得意

ガルバリウム外壁はシャープでモダンな質感が特徴です。そのため、レンガやタイル・石積み調などの質感にしたい場合は、表面に彫り込みを入れて質感を再現できる窯業系サイディングの方が向いています。

一方、ガルバリウム外壁のような金属系サイディングは、ストライプの凹凸がある「スパンサイディング」や、幅の細い板を1枚1枚重ね張りして仕上げる「ラップサイディング」が主流です。

 

・正しいメンテナンスが重要

ガルバリウムは錆びに強いといっても、金属である以上、メンテナンスフリーではなく錆びる可能性があります。

そのため、しっかりとメンテナンスして錆びの発生と劣化を予防することがとても重要です。

日頃のメンテナンスは、外壁の汚れや泥の付いた部分に水をかけて落としてあげるだけで十分です。

雨の当たる部分は汚れが流れていきやすいですが、普段雨の当たらない部分はホコリが含む水分が長期間とどまることで錆びの原因になることもあります。

お手入れは高圧洗浄機を使用すると傷や凹みの原因になるので、シャワーで洗い流すようにしましょう。

また、10年~15年ごとを目安に、住宅会社や外壁塗装の専門業者による点検・再塗装するのが一般的です。

ガルバリウム外壁は、ガルバリウムの質感やデザインが好きな方や、正しいメンテナンスによって長持ちする家にしたい方におすすめです。

 

 

まとめ

今回は、人気のガルバリウム外壁のおしゃれな外観実例をたくさんご紹介しました。ガルバリウムの外壁は、形状やカラーの自由度が高く、張り方や色の組み合わせがたくさんあるので、ガルバリウムのすっきりとしたデザインが好きな方や、外観デザインにこだわりたい方におすすめの外壁材です。

耐久性にもとても優れているので、適切なメンテナンスで長く美しい外観を保つことができますよ。

テクノホームは、規格住宅「BinO」を筆頭に豊富なガルバリウム外壁の施工実績があります。「工務店の施工技術や施工後のメンテナンスが心配」という方も安心していただけるよう、高い技術力とアフターフォローで、長く安全で、美しい住まいを保てるようサポートさせていただきます。

 

埼玉で自由な家づくり相談会開催中!

テクノホームの家づくり相談会は、お客様皆様がお持ちの「ご不安なこと」、「今後のライフプランニングについて」、「住宅ローンのこと」、「BinO」のこと等、大きなことからどんなに小さなことでもご相談をして頂き、今後のご参考にして頂く相談会です。

  • 「これからお家づくりを始めたいけど、何から聞いたらいいのかわからない」
  • 「どこかに相談したいけど、一度相談したらしつこく営業されそう・・」
  • 「土地探しも一緒にお願いしたい」

このようなお考えのお客様は、どうぞお気軽にご来場ください! 20代~30代のスタッフで運営する、少人数の会社ならではのアットホームな雰囲気で、お客様のお話を、じっくりとお聞かせ頂きます。また、オンラインでの相談も受付けております♪ こちらからの勧誘や営業を行う場ではございませんので、 どうぞ安心してご予約ください!

また、オンラインでのご相談も受け付けております。 ご自宅にいながら気軽にご相談いただけますので、ご都合に合わせて是非ご活用ください。

家づくり相談会

 

自由で楽しいアウトドアハウス「BinO」

自遊にくらす

最後に、おしゃれなデザインと自由なアウトドアライフを送れるマイホームプラン「BinO(ビーノ)」をご紹介します。

「自遊にくらす」コンセプトのBinOは、毎日がワクワクな子ども時代に戻れるようなデザインと間取りアイデアがいっぱい♪ペットも人間も、健康で家族みんなで楽しく暮らせます。

平屋・二階建てはもちろん、幅広いラインナップでさまざまなアウトドアライフにピッタリなマイホームを建てることができます。

 

テクノホームでは実際の間取りを疑似体験できるVRモデルハウスをご用意していますので、ぜひ活用してみてください。

VR展示場

 

岩槻のBinOモデルハウスでは実際に見て触れることもできますので、VRモデルハウスの雰囲気が気に入ったらぜひこちらもどうぞ♪

 

テクノホームの願い

注文住宅, FREEQ HOMES,Bino,さいたま市岩槻区

■ 子や孫の代まで住み続けられる高品質な家

■ 健康な暮らしを作るきれいな空気の家

■ 家族がストレスを感じない間取り

■ 住宅ローンに圧迫されない価格の家

家を建てたご家族が、テクノホームの家で、いつまでも幸せに暮らしてくださることが、私たちの願いです。

ご家族に寄り添って家づくりを進めます。

そして、お引渡しの後も、末永く、建てた家を、良い状態に維持できるよう、サポートさせていただきます。

CONTACT FORM

是非お誘いあわせの上
イベント・ショールームにお越しください!!

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願いします

お急ぎの方はお気軽にお電話ください! Tel.0480-42-6190
希望する資料【複数選択可能】
お問い合わせ経緯【1つを選択】
お問い合わせ内容【複数選択可能】
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
郵便番号必須
都道府県必須
ご住所必須
年齢必須
趣味

 

MENU