MENU

モデルハウス分譲と注文住宅のメリット・デメリット

モデルハウス分譲

 

家づくりを計画すると、多くの方が、初めにするのは情報収集だと思います。情報収集をしていると、宅地と分譲地、住宅付き分譲地があり、家づくりの方法には、注文住宅の他に、規格型注文住宅があることがわかってきます。

「どの方法が自分たちにとって、最も良い結果、成功する家づくりに繋がるのだろう?」

理想の家への想い、予算、地域的な利便性などをすべて満たす家づくりをするために、家づくりの方法の種類、土地の購入方法の違いについて、確認していきましょう。

戸建て住宅の為の土地の購入方法

もともと土地を持っているという幸運なご家族以外は、家を建てるための土地が必要です。したがって、家づくりの流れとしては、土地探しと建築の施工先探しを並行して進めていきます。

そして、土地を探し始めると、戸建て住宅用の売地には、宅地と分譲地があることがわかってきます。どちらも戸建て住宅用の土地ですが、様々な違いがあります。

大きな違いは、分譲地はすぐ住宅が建てられるように整備されているが、宅地はされていないということと、宅地は施工業者を自由に選べるが、分譲地には決まった施工業者がいるということです。

整備の違い

分譲地では、生活に必要な電気・ガス・水道がすでに整備されています。また、段差のある土地では、隣家や道路との境に、斜面の土が崩れないように設ける擁壁工事も完了しています。宅地の場合、電気・ガス・上下水道の引き込みや、擁壁工事は、購入後にする必要があります。

分譲地の方が宅地に比べて、土地の価格が割高である理由はここにあります。宅地の場合、道路との位置関係や、道路の交通状況、下水道の敷設状況などによっては、インフラ整備の為に、思わぬ出費が嵩んでしまうこともあります。

分譲地の場合は、生活に必要なインフラはすべて整備されているので、インフラ整備の為の手続きをしなくてもすみます。土地の購入後、すぐに住宅の建築を始めることができ、家が完成すれば、すぐに暮らし始められます。

建築条件(施工業者の選択肢の違い)

分譲地は、工務店や大手ハウスメーカーが土地を購入し、自社で施工することを条件に土地を販売しています。宅地は、個人で購入するので、自由に施工業者を選べます。ただ、ほとんどの場合、先に施工業者を探し、施工業者とともに宅地探しをするので、土地と施工業者はセットで考えた方が、家づくりがスムーズに進みます。

戸建て住宅の家づくりの方法

モデルハウス分譲2

家づくりの方法には、大きく分けて注文住宅と分譲住宅があります。そしてそのそれぞれに、いくつかのタイプがあります。

完全な注文住宅

何もないところから始める家づくりです。家族構成、家族の暮らし方と価値観に合わせて、世界にただ一つの家族の為の家を造り上げます。こだわればこだわるほど、家族にとって価値の高い家になっていくという魅力があります。その一方、こだわりや、夢ばかりを考えて家づくりを進めれば、建築費がどんどん上がってしまいます。

その為、予算内で家族の夢とこだわりを実現するため、工務店とのやり取りに時間がかかります。この時間を丁寧に進めることが、納得できる家づくりに繋がります。しかし、仕事が忙しく、そこまで時間をかけられない、何もかも自由だと言われても、どうしていいかわからないという人にとっては、大変な家づくりでもあります。

規格型注文住宅

基本となる外観デザインと内装、間取りが数パターン用意されているセミオーダーの注文住宅です。家族の好みに合わせて、外観や内装の色や建材を選べ、家族構成や暮らし方に合わせて間取りを選べます。家づくりにかける時間が限られている、ある程度ベースがあるので、迷いが少なく助かるというような人には、完全な注文住宅より、進めやすい家づくりです。

分譲住宅の特徴

インフラが整備された分譲地に工務店や、大手ハウスメーカーが建築した戸建て住宅です。分譲住宅のメリットは、土地探しをする必要がないことと、完成した家を確認できるということです。

土地に関わる手間が省ける

家づくりで大変なことの一つは、土地探しです。土地と家を別々に購入することによって、住宅ローンの手続きも煩雑になってしまいます。住宅ローンと他に、土地購入の際につなぎ融資設けなくてはならないからです。土地を購入後も、インフラ整備の手続きもしなくてはなりません。分譲住宅は、整備さえた土地に建築された土地なので、土地に関わる手間が省けます。

完成した家を確認できる

家づくりをしたご家族の中には、暮らし始めてから様々な暮らし難さに気付き、後悔しているというケースも少なくありません。家づくりの過程では、完成した家を隅々までチェックすることができないからです。分譲住宅は、すでに完成している家の中を、細かく見て回れるので、その家での暮らしを具体的に感じられるという安心感があります。

分譲住宅の種類

モデルハウス分譲3

分譲住宅には、施工業者によって住宅の質にも、価格にも大きな違いがあります。

大手ハウスメーカーの分譲住宅

1軒だけのこともありますが、広大な敷地に数多くの住宅が並び、公園や緑地帯を配置して、ちょっとした街並みを形成するようなケースもあります。ハウスメーカーは、テレビコマーシャルやモデルハウスなどの広告宣伝費に莫大な費用をかけているため、その分、分譲住宅の価格も割高です。

工務店の分譲住宅

1軒~複数軒の住宅が建築されます。工務店の分譲住宅の中には、こだわった造りの高級住宅から、低価格の分譲住宅まで、非常に幅があります。

建売住宅と聞くと、ありきたりな外観デザインと、必要最低限な住宅性能で、低価格にすることに特化した住宅を、思い浮かべる人が少なくありません。しかし、それが分譲住宅のすべてではありません。

大手ハウスメーカーに引けを取らない、またはそれ以上の洗練された外観デザインと高い住宅性能、ハイグレードな住宅設備機器を備えたこだわりの分譲住宅もあります。同じグレードの家であれば、広告宣伝費が、一戸一戸の価格に上乗せされていない分、ハウスメーカーより価格が抑えられています。

モデルハウス分譲住宅

分譲住宅の中で、最もメリットの多い住宅です。モデルハウス分譲は、工務店が自社の住宅の良さを、多くの人に知ってもらうために建築する住宅です。したがって、社の総力を挙げて、最新最高の住宅が造り上げられています。もし、外観デザインや内装が、家族の好みに合い、間取りが家族構成にあっていれば、ハイグレードな土地付き住宅を、煩雑な手続きなしに手に入れられます。

Hamilton City加須市琴寄のモデルハウス分譲について

Hamilton City加須市琴寄のモデルハウスは、テクノホームが自信をもってお勧めする高品質な住宅T‐CUBEです。自然素材をふんだんに使ったリゾートライクな居心地の良い家です。ぜひ見学においでください。

Hamilton City加須市琴寄 モデルハウス分譲 T-CUBE

Hamilton City加須市琴寄周辺は、利便性の高さと自然が調和し、のびのびと生活ができる大型分譲地です。

Hamilton City加須市琴寄 周辺環境

お問い合わせ

テクノホームの作品集

幸手市| MODEL(The S……

幸手市|B様邸

加須市|A様邸

幸手市U様邸

MORE 

 

COLUMN

無垢材の家の暮らし

無垢材の家の暮らし

注文住宅の建築費に関わる要素と規格型注文住宅

注文住宅の建築費に関わる要素と規格型注文住宅

テレワーク中心の働き方で広がる郊外に建てるマイホームの可能性

テレワーク中心の働き方で広がる郊外に建てるマイホームの可能性

新築の家を長期優良住宅にする意味と考え方

新築の家を長期優良住宅にする意味と考え方

MORE 

テクノホームの願い

注文住宅, FREEQ HOMES,Bino,さいたま市岩槻区

■ 子や孫の代まで住み続けられる高品質な家

■ 健康な暮らしを作るきれいな空気の家

■ 家族がストレスを感じない間取り

■ 住宅ローンに圧迫されない価格の家

家を建てたご家族が、テクノホームの家で、いつまでも幸せに暮らしてくださることが、私たちの願いです。

ご家族に寄り添って家づくりを進めます。

そして、お引渡しの後も、末永く、建てた家を、良い状態に維持できるよう、サポートさせていただきます。

テクノホームは、埼玉県幸手市にありますが、埼玉県だけではなく、茨城県の古河市・坂東市・五霞町・境町、千葉県の野田市からのご依頼もお受けいたします。

テクノホームの施工エリア
埼玉県 幸手市・加須市・久喜市・白岡市・宮代町・杉戸町・蓮田市・羽生市・鴻巣市・桶川市・北本市・さいたま市全域・春日部市・越谷市・松伏町・吉川市・三郷市
茨城県 古河市・坂東市・五霞町・境町
千葉県 野田市

 

埼玉県、茨城県、千葉県で家づくりをご検討中の方は、ぜひご相談ください。

お問い合わせ