流行りのタイニーハウスってなに!?

「タイニーハウス」での暮らしとは?

近年、日本でも広がりを見せつつある「タイニーハウス」。「断捨離」を経ての「ミニマム」な生活に憧れ、

自分のライフスタイルを簡潔にしたいと考える人は多いようです。

タイニーハウスは、まさにそれを体現しているお家です。そもそも、タイニーハウスとはどのようなものでしょう? どんな暮らしが可能なのでしょうか?

そもそもタイニーハウスとはどのようなものを指すのか?

 

「実は、明確な定義はないです。タイニーハウスの延べ床面積は20平米以内のものがほとんど。

本体価格として100万円以下でできるものもあれば、高いものだと800万円ほどです。タイニーハウスの多くは800万円以下におさまっているので、

一般的な住宅よりも低コストではないでしょうか。形態としては、車で牽引できて移動が可能なものもあれば、

基礎つきの固定されたタイプもあります」

小さいということは、建てるまでの期間が短くて済む。また、低価格であれば、ローンを組まないで済むか、もしくは最小限の期間のローンでいい。
また、光熱費も抑えられるのでランニングコストもそれほどかからないというメリットもある。

「お金や時間にしばられずに、自由に身軽に暮らすための家といえるかもしれません」

タイニーハウスのデメリットとクリアする方法は?

 

では、逆にデメリットとしてはどのようなことがあるのだろうか?

まず、ガスや水道、電気などのインフラをきちんと確認しなければならない。

特にトイレや浴室、エアコンを備える場合は準備が必要だ。

また、住み手それぞれのプライバシーを守る個室をつくるのは難しい。

家族が増えた場合にはスペースが足りないということも出てくる。

さらに車で牽引する車輪付きの移動型タイプは住民票の取得にも問題があるのも事実だ。

とはいえ、実際にこれらのデメリットをさまざまな方法で解決している住み手はいる。

「インフラさえ整えれば、トイレも浴室も、エアコンもつけることは可能です。また、断熱材をきちんと入れることで、

暑さや寒さを軽減することもできます。トイレはシェアオフィス、お風呂は銭湯にしているという人も。移動型の人は、住民票を実家にしている人もいますし、

クリアする方法はいろいろです。
家族が増えたら広さも問題になりますが、もちろん、もう一軒タイニーハウスを増やしてもいい。資金ができたら増やすという考え方もあります。リ

ビングで一軒、各個室で一軒でもいいんです。タイニーハウスは、デメリットを逆にライフスタイルに合わせて柔軟に楽しめる人に向いていると思います」

 

どんな暮らしがしたいのか。今の生活がどういう状況で、どう変化していくのか。何に重きを置いて生活したいのか。
ローンを組み、広くて快適な家に住むのもいいし、コンパクトな家を選び、食や旅にお金をかける生活もいい。

暮らし方は人それぞれ違うものなのだから、それを担う住まいの形も違っていて当たり前。

 

タイニーハウスは、自らの暮らしを考えるきっかけとなり、選択肢の一つとして存在している。暮らしを考えれば考えるほど、

住まいの種類が多ければ多いほど、私たちの生活は自由で豊かになっていくはずだ。

 

出展元:summoジャーナル

テクノホームではタイニーハウスのご提案も可能です!

住み方やライフスタイルは人それぞれですね!

テクノホームは、お客様一人一人の趣味やライフスタイルに合わせた住まいを提供しています。

『小屋』『平屋』『平屋+α』『2階建て』『スキップフロア』『3階建て』『2世帯住居』など商品を豊富に揃えております。

平屋+αのお家について

洋服や靴を選ぶように、好みや趣味をお家にも反映させて暮らしを楽しみたいですね!

1000万円台からライフスタイルに合わせたお家をご提案します

テクノホームでは、「高すぎる家」や「安すぎる家」を建築することはありません。

「安さ」を求めるには品質(施工品質・材質)を落とすか、職方への低賃金労働を強いるしか方法はありませんが、

そのどちらも、お客様が何十年とお住まいになる家の施工としては無責任だと考えています。

しかし、「高すぎる家」では住宅ローンの支払ばかりが大変で、暮らしの楽しさが薄れてしまうのではないでしょうか?

あくまでもお家は、人生をより楽しむためのツールであり、

お家に住んで「どんなライフスタイルを実現したいか」が大切ではないでしょうか?

テクノホームでは、無理のないご返済で、ライフスタイルを彩るお家を1棟1棟真心を込めて建築致します。

そして、家を建てたご家族が、テクノホームの家で、いつまでも幸せに暮らしてくださることが、私たちの願いです。

ご家族に寄り添って家づくりを進めます。

お引渡しの後も、末永く、建てた家を、良い状態に維持できるよう、サポートさせていただきます。

テクノホームは、埼玉県幸手市にありますが、埼玉県だけではなく、茨城県の古河市・坂東市・五霞町・境町、千葉県の野田市からのご依頼もお受けいたしますので、

埼玉県、茨城県、千葉県で家づくりをご検討中の方は、ぜひご相談ください。

 

テクノホームの施工エリア
埼玉県幸手市・加須市・久喜市・白岡市・宮代町・杉戸町・蓮田市・羽生市・鴻巣市・桶川市・北本市・さいたま市全域・春日部市・越谷市・松伏町・吉川市・三郷市
茨城県古河市・坂東市・五霞町・境町
千葉県野田市

 

お問い合わせ