MENU

平屋?2階建て?ロフトハウス?どれでも選べるFREEQの家づくり

FREEQ HOMES

 

戸建て住宅の家づくりを計画する時、多くの人は、無意識のうちに2階建てを想定しているのではないでしょうか?確かに日本の戸建て住宅のうち、2階建ての住宅が大部分を占めています。土地の価格が高額な地域で、家族全員がゆとりを持って暮らせる床面積を持つ家を建てるためには、二階建て以上の住宅の方が有利だからです。

都内の狭小地であれば、それ以外の選択肢はないかもしれません。しかし、郊外での家づくりを計画されているご家族であれば、平屋、ロフトハウス、2階建て住宅の中から、自分たち家族の暮らし方や好みに最も合う建て方が選べます。

シンプルな家で豊かに暮らせるFREEQには、平屋とロフトハウス、平屋のように暮らせる2階建てという3つのタイプが揃っています。始めから2階建てと決めつけず、平屋、ロフトハウス、2階建て住宅のそれぞれの良さを知った上で、家づくり計画を進めませんか?

平屋の魅力と問題点

階段のない暮らしができる平屋は、子育て中のご家族にとって、階段事故の心配がない、ワンフロアなので、どこにいても子供を見守れる間取りにできるという魅力があります。子育て中は、子供の世話に時間が採られるので、家事の時短ができることも、平屋の魅力です。洗濯物を干す、取り込む、2階の掃除といった家事から、階段の昇り降りがなくなるので、家事負担を減らせます。

また、リビングを中心にした間取りの平屋では、どこにいても家族の気配が感じられるという良さがあります。就学するまでは、常に見守っていた子供も、小学校高学年、中学生になるに従い、学校以外にも、塾や習い事、お友達との付き合いで、親と離れて過ごす時間が増えていきます。そうなった時にも、家族の気配が感じられる平屋暮らしでは、子供の外出、帰宅を把握できるので、安心です。

子育てに備えて家を建てたご夫婦も、やがて高齢になっていきます。そうなった時に、階段のない平屋は、使えない部屋が生まれないという良さがあります。子供が独立していき、子供部屋が不要になった時、平屋なら子供部屋が1階にあるので、階段の昇り降りが億劫になるような年齢になっても、書斎や趣味の部屋として、使い続けられます。

このように良い面がたくさんある平屋なのですが、暮らしにくい家になってしまいそうな問題点もあります。

2階に比べて1階は、道路や隣家との位置関係によっては、外部からの影響を受けやすいという問題があります。交通量の多い道路に面している、道路から玄関までの距離が短い、隣家との距離が狭いといった敷地の環境の場合、車の走行音や、隣家の生活音、通行人や隣家の家族の視線が、家の中に侵入してきやすいという状況になってしまいます。

また、隣家との距離が狭く、敷地の周りを2階建ての家に囲まれている場合には、日当たりと風通しが悪くなってしまうこともあります。平屋の家づくりでは、家を建てる敷地の広さ、敷地周辺の環境との調和に配慮して、外部からの影響を受けない間取りやエクステリアを工夫する必要があります。

FREEQ HOMESの平屋

トキドキ(時々)を愉しむ平屋 TREK

平屋暮らしの心地よさと、おうち時間を愉しむ工夫が満載だから、

新しい生活様式やリモートワークに最適です。

FREEQ HOMESの平屋 TREK

低く安定感のあるフォルム。外に向かって大きく開いた開廊。

深い軒は、夏の直射日光を防ぎ冬の柔らかな光を導き入れる設計です。

FREEQ HOMESTREK 広いウッドデッキ

古屋をプラスした平屋、回廊のある平屋、自遊空間のある平屋の3タイプがあります。

世代を選ばないシンプル平屋 COVACO

安定感のあるフラットなフォルムは、自然の恵みを最大限に生かすエコデザイン。

 

FREEQ HOMES COVACO 外観

日差しの角度や風の通り道を考えた設計で、年間を通して快適な家を実現します。

FREEQ HOMES COVACO 薪ストーブのあるリビング

2階建ての家の魅力と問題点

2階建ての家の魅力は、平屋と同じ敷地に建てた場合、もし箱形の家にすれば、倍近い床面積が得られるということです。加えて、外部の影響を受けにくいという良さもあります。周囲に住宅が密集していて、隣家との距離が近くても、吹き抜けと窓の組み合わせ方で、家中に陽射しを採り入れることができます。

しかし、2階建てには、階段事故の心配、階段による家事負担の増加といった問題点があります。高齢になった時には、階段のせいで2階を使わなくなる可能性もあります。もう一つの問題点は、間取りの造り方次第で、家族の自然なコミュニケーションが生まれにくい家になるということです。子供の行動が把握しにくくなることもあります。

FREEQ HOMESの2階建て住宅

光と風を取り入れる窓が生み出す開放感のある家 BOOTS

「2階建てでも平屋のように自然に寄り添って暮らしたい」。

そんなニーズに応えて生まれたBOOOTS。外と中、暮らしのオンとオフなど、さまざまな「2つの基準」をボーダーレスにつなぐ住まいです。

FREEQ HOMESの2階建て住宅 BOOTS

BOOTSが、庭でアウトドアを楽しめる家であり、リビング中心で、家族の暖かい触れ合いが育まれる間取りの家でもあります。

FREEQ HOMES BOOTS 土間とリビング庭とリビングを繋ぐ土間には、薪ストーブを置くスペースがあります。夏は庭でキャンプ、冬は暖炉を囲んで寛ぎの時を過ごせる家です。土間の上部は吹き抜けになっているので、2階の窓からの陽射しがリビングに溢れ、リビングからは外の景観を存分に楽しめます。

ロフトのある家の魅力と問題点

ロフトのある家は、ロフトの造り方によって、家全体の暮らしやすさが変わります。使いやすいロフトがある家は、魅力ある家になりますが、ロフトが不要なスペースとなってしまう残念な家もあります。

ロフトは小屋裏空間を有効活用できるスペースなので、収納以外にも、書斎や子供部屋などとして使えるという良さがあります。その一方、使い勝手が悪く、放置状態になってしまうロフトもあります。収納スペースとして利用しようと思ったが、荷物の上げ下ろしがしにくく、収納した物がそのままになっている、天井が低く、這うように移動しなくてはならず、部屋としては使えない、子供部屋として使おうと計画していたが、夏は暑すぎて使えない、家全体の冷暖房の効率が悪くなる、というようなロフトは、放置状態になってしまうロフトです。

このような問題が起こる原因は、ロフトへの移動手段と、住宅全体の断熱性能にあります。折り畳んで収納するタイプの階段や、梯子式の階段は、不安定で、荷物の上げ下ろしがしにくい階段です。その為、一人では荷物の上げ下ろしができず、徐々に使われなくなってしまいます。安全な固定階段で昇り降りできるロフトは、使いやすいロフトです。

夏、暑くなる、冷暖房の効率が落ちるといった問題は、断熱性が十分ではない為に起こります。断熱性の低い家では、ロフトや吹き抜けなどの間取りによって、このような問題が発生します。空間が広がれば広がるほど、冷暖房の効率が、低下してしまうのです。反対に、断熱性の高い家では、空間を繋げる間取りにすると、一台の薪ストーブで、家中を暖められます。

FREEQ HOMESのロフトハウス

無駄を削ぎ落としたスタイリッシュなデザインと無限大の活用ができる小屋裏が魅力のLOAFER

FREEQ HOMESのロフトハウスLOAFER

平屋では部屋数が足りない、でも平屋で暮らしたい…そんな思いを叶えるロフトハウスです。

FREEQ HOMES LOAFER リビング

平屋+αならではのボーナス空間。子供部屋の本棚(スライドシェルフ)をスライドさせると現れる隠し部屋は、趣味の秘密基地としても、大容量の収納としても大活躍します。

FREEQ HOMES LOAFER ロフトのワークスペース

全てのタイプのFREEQ HOMESに共通する特徴

どのタイプの家にも共通する特徴は、自然エネルギーと暮らすことと、持続可能であることです。

自然エネルギーと暮らすこと

省エネルギーで快適に暮らせるようパッシブデザインを採用。太陽と風の動きを計算し、自然のチカラを生かすことで室内環境を底上げしています。さらに、太陽光発電システムや薪ストーブをプラスすることにより、より安全・安心でエコな暮らしがかないます。

持続可能であること

全棟長期優良住宅対応です。省エネ等級4、劣化対策等級3、耐震等級3を備えています。家は長く住む所です。常に良い状態を保て、地震に強い家は、いつまでも快適に暮らせます。建てた後のサポート体制も整っているので安心です。

平屋にしようか、二階建てにしようか…それともロフトハウス?と迷っている場合、FREEQ HOMESなら敷地の状況に合わせて、最適な家を選べます。テクノホームでは、土地探しのお手伝いもしておりますので、住宅のタイプに合わせた土地探しもお任せください。

テクノホームの願い

注文住宅, FREEQ HOMES,Bino,さいたま市岩槻区

■ 子や孫の代まで住み続けられる高品質な家

■ 健康な暮らしを作るきれいな空気の家

■ 家族がストレスを感じない間取り

■ 住宅ローンに圧迫されない価格の家

家を建てたご家族が、テクノホームの家で、いつまでも幸せに暮らしてくださることが、私たちの願いです。

ご家族に寄り添って家づくりを進めます。

そして、お引渡しの後も、末永く、建てた家を、良い状態に維持できるよう、サポートさせていただきます。

Hamilton City加須市琴寄のモデルハウス分譲について

Hamilton City加須市琴寄のモデルハウスは、テクノホームが自信をもってお勧めする高品質な住宅T‐CUBEです。自然素材をふんだんに使ったリゾートライクな居心地の良い家です。ぜひ見学においでください。

Hamilton City加須市琴寄 モデルハウス分譲 T-CUBE

Hamilton City加須市琴寄周辺は、利便性の高さと自然が調和し、のびのびと生活ができる大型分譲地です。

Hamilton City加須市琴寄 周辺環境

お問い合わせ

COLUMN

無垢材の家の暮らし

無垢材の家の暮らし

注文住宅の建築費に関わる要素と規格型注文住宅

注文住宅の建築費に関わる要素と規格型注文住宅

テレワーク中心の働き方で広がる郊外に建てるマイホームの可能性

テレワーク中心の働き方で広がる郊外に建てるマイホームの可能性

新築の家を長期優良住宅にする意味と考え方

新築の家を長期優良住宅にする意味と考え方

MORE