おしゃれなサーファーズハウスを建てる【外観デザイン編】埼玉の注文住宅実例

平屋サーファーズハウス外観

サーフィンを楽しむための家「サーファーズハウス」は、カリフォルニアをはじめとするアメリカ西海岸の雰囲気を感じる外観デザインが魅力です。

今回は、サーファーズハウスの外観の特徴と、おしゃれに仕上げるためのポイントをご紹介します。

テクノホームが手がけた、埼玉のサーファーズハウスの実例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

 

サーファーズハウスってどんな家?

サーファーズハウスの外観イメージ

サーファーズハウスとは、「アメリカ西海岸風」や「カリフォルニアテイスト」の一戸建てを指します。

おしゃれなサーファーズハウスは、家自体の外観・内装デザインはもちろん、室内にいても屋外の風や光を感じる空間・間取りづくりや、アメリカンテイストの外構デザイン、インテリアデザインなど、トータルでコーディネートしてつくりあげます。

サーフィン好きの人はもちろん、西海岸風のデザインやライフスタイルが好きな人にもおすすめの家です。

 

 

サーファーズハウスの外観の特徴は?

次に、「これぞサーファーズハウス」と言えるような外観の特徴をまとめてみます。

アメリカ西海岸風の一戸建てデザインのエッセンスが詰まっていますのでぜひ参考にしてみてください♪

 

特徴①:ラップサイディング

凹凸のあるラップサイディング

サーファーズハウスと言えば、横張りのラップサイディングを一番に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ラップサイディングとは、幅の細い板を1枚1枚重ね張りして仕上げる外壁工法です。

欧米では木造建築に古くから使われてきた工法ですが、アメリカンテイストや北欧風の輸入住宅の人気の高まりによって、日本でもしばしば見かけるようになりました。

ラップサイディングの魅力とメリットを詳しく紹介します。

 

独特のデザイン性が魅力

ラップサイディングは、通常のサイディングのように、重ねず並べて張り付けるのではなく、「下から少しずつ重なるように張る」ため、上下の板と板の間に凹凸ができて独特の陰影や立体感が出るのが最大の特徴です。

遠くから見ると、重なっている部分の陰影で、ボーダー(横縞)柄のようにも見えます。

ラップサイディングは一目見るだけで、普通のサイディングとは違うオシャレ感がありますよね。サーファーズハウスを建てるならぜひおすすめしたい外壁です。

 

コーキング部分が少なくメンテナンスが楽

通常の窯業系サイディングやガルバリウム鋼板の外壁は、サイディング材同士の隙間を埋めるコーキングを打ち直しするメンテナンスが5〜10年ごとに必要になります。

一方、ラップサイディングは、1枚1枚重ねて施工するため手間はかかりますが、板同士の上下の継ぎ目のコーキング(隙間をパテで埋めて防水する作業)が必要ありません。

また、メーカーにもよりますが、板同士の左右のつなぎ目も「合決り(あいじゃくり)加工」によってコーキングが不要なものを選べば、コーキングの必要な部分は角部分や窓まわりのみと、格段に減ります。

コーキングの打ち直しのコストが大きく削減でき、メンテナンスが楽になる点もラップサイディングのメリットです。

 

特徴②:安定感のある三角屋根(切妻屋根)

三角屋根の平屋サーファーズハウス

もう1つ、サーファーズハウスの外観で特徴的なのが、大きな三角屋根。

サーファーズハウスの三角屋根は、南玄関の場合東西に勾配をつけて家全体を覆うように屋根をかけます。

家全体を1つの屋根で覆う形状のため、屋根の勾配はゆるめになります。また、天井を勾配天井にして天井高を抑えることで、家全体の重心が低くなり安定感のある、サーファーズハウスらしい外観になります。

 

特徴③:カバードポーチ

カバードポーチ

サーファーズハウスは、三角屋根の妻側がファザード・玄関のある面になります。

開かれた印象のある玄関から、1階の妻側全体を覆うようにつくる屋根付きのデッキスペース「カバードポーチ」も、サーファーズハウスならではの外観の特徴です。

カバードポーチは、サーフィン帰りにサーフボードやウェアを洗って乾かすスペースとして重宝します。

カバードポーチは、LDKから掃き出し窓でつながっている間取りにすることが多いです。

リビングの窓を開放すれば、室内(リビング)・屋外デッキ・庭が一体になった広い空間になり、家族やお友達とバーベキューを楽しむ場所にもぴったり。

雨風や直射日光を遮りながら外で過ごせるカバードポーチは、様々なシーンで活用できる実用性が高い半屋外スペースです。

 

特徴④:木製・木目調の玄関ドア

赤い玄関ドアのサーファーズハウス

サーファーズハウスには、ナチュラルな印象の木製や木目調の玄関ドアが似合います。

ドアの色は、カバードポーチのデッキや窓枠の色味と合わせると統一感が出ますし、あえてブルーやイエローなどを選んで外観のアクセントにしてもおしゃれです。

 

特徴⑤:アクセントの窓枠・窓モール

グリーンの窓モールがおしゃれな掃き出し窓

アーリーアメリカンや西海岸風の家では、太めの窓枠や窓モールを採用して外観のアクセントにすることが多いです。

屋根の破風板やカバードポーチのデッキ・柱などと色を合わせて、外壁との色の差でメリハリをつけるデザインです。

 

 

サーファーズハウスの外観をおしゃれに仕上げるポイント

次に、サーファーズハウスの外観デザインがグッとおしゃれになるポイントをいくつかご紹介します。

 

ポイント①:色のバランスを考える

緑を基調としたサーファーズハウスの外観

サーファーズハウスに限らず、家の外観は、使う色数を多くしすぎないことがおしゃれに仕上げるポイントになります。

外観に使う色は3色〜4色程度がベストです。色が多いと、外観がスッキリとまとまらずごちゃごちゃした印象になってしまいます。

配色の「70:25:5の法則」を意識しよう

70:25:5の法則とは、インテリア、グラフィックデザインなどで用いられる、「ベースカラー:メインカラー:アクセントカラー」の比率のことを指します。

住宅の外観で言えば、「ベースカラー」は外壁、「メインカラー」は屋根やバルコニー、「アクセントカラー」は玄関ドアや軒天、破風板、窓枠、雨樋などが当てはまります。

もちろん、外壁の色をツートンカラーにしたり、屋根の色を外壁と揃えたりすることもあるので、全ての外観が必ず上記の比率がベストという訳ではありません。

なんとなく外観がしっくりこない…と思うときは、外観を全体的に見たときに、「ベース・メイン・アクセントカラーを意識して配置されているな」と感じられるデザインになっているかに注目して、使う色の数や割合を調整してみましょう。

 

ポイント②:外構との調和も大きなポイント

ヤシの木が印象的なサーファーズハウス

おしゃれなサーファーズハウスを建てるなら、芝生や植栽、フェンスなど、家以外の外構要素も忘れてはいけません。

家と庭や駐車場との調和を考えることで、おしゃれな建物のデザインがより引き立ちます。

サーファーズハウスの外構デザインのポイントは、前回のコラムで詳しく解説していますので、合わせてチェックしてみてください♪

 

ポイント③:妻飾りを取り入れる

舵輪型の妻飾り

サーファーズハウスでよく使われる三角屋根は、妻側が正面になるデザインが多いため、「妻飾り」を取り入れるのもおすすめです。

サーファーズハウスには、三角の妻飾りや、アイアンのマリンモチーフなどを使うのが定番です。目を引くポイントが1つあると、外観がグッとおしゃれになりますね。

 

ポイント④:モダンテイストに仕上げるなら

ガルバリウムのサーファーズハウス外観

クラシックなアメリカンハウスも良いけど、アーバンテイストも取り入れたい、という方には、ガルバリウムや塗り壁・片流れ屋根を取り入れた外壁がおすすめです。ラップサイディングと張り分けてもおしゃれに仕上がりますよ。

 

 

まとめ

今回は、サーファーズハウスの外観をおしゃれに仕上げるポイントについて解説しました。

本格的なサーファーズハウスを建てるなら、アーリーアメリカンを感じさせるラップサイディングや三角屋根、カバードポーチのある外観が基本ですが、最近では、ガルバリウム外壁や片流れ屋根を使った、モダンなサーファーズハウスもおすすめです。

サーファーズハウスの外観は、庭・外構も含めたトータルコーディネートを考えることがおしゃれに仕上げる秘訣になります。今回ご紹介した実例も参考にしていただき、こだわりのサーファーズハウスを実現してくださいね♪

 

埼玉で自由な家づくり相談会開催中!

テクノホームの家づくり相談会は、お客様皆様がお持ちの「ご不安なこと」、「今後のライフプランニングについて」、「住宅ローンのこと」、「BinO」のこと等、大きなことからどんなに小さなことでもご相談をして頂き、今後のご参考にして頂く相談会です。

  • 「これからお家づくりを始めたいけど、何から聞いたらいいのかわからない」
  • 「どこかに相談したいけど、一度相談したらしつこく営業されそう・・」
  • 「土地探しも一緒にお願いしたい」

このようなお考えのお客様は、どうぞお気軽にご来場ください! 20代~30代のスタッフで運営する、少人数の会社ならではのアットホームな雰囲気で、お客様のお話を、じっくりとお聞かせ頂きます。また、オンラインでの相談も受付けております♪ こちらからの勧誘や営業を行う場ではございませんので、 どうぞ安心してご予約ください!

また、オンラインでのご相談も受け付けております。 ご自宅にいながら気軽にご相談いただけますので、ご都合に合わせて是非ご活用ください。

家づくり相談会

 

自由で楽しいアウトドアハウス「BinO」

自遊にくらす

最後に、おしゃれなデザインと自由なアウトドアライフを送れるマイホームプラン「BinO(ビーノ)」をご紹介します。

「自遊にくらす」コンセプトのBinOは、毎日がワクワクな子ども時代に戻れるようなデザインと間取りアイデアがいっぱい♪

平屋・二階建てはもちろん、幅広いラインナップでさまざまなアウトドアライフにピッタリなマイホームを建てることができます。

 

ローファー完成見学会

平屋+αのロフトハウス「LOAFER」のスペシャルプラン 『LOAFER L-TUNE』完成見学会開催中!!

もっと暮らしやすく、もっとステキに新しく生まれた LOAFER L-TUNE♪ 家族の時間も、自分の時間もあきらめたくない 家族の笑顔をもっと輝かせたい、 そんな欲張りでスペシャルなLOAFERです。

当社では、しつこい営業活動や不要な訪問活動等は 一切行っておりませんので、ご安心してご予約ください♪ 楽しく、誠意をもってご案内させて頂きます!

 

テクノホームの願い

注文住宅, FREEQ HOMES,Bino,さいたま市岩槻区

■ 子や孫の代まで住み続けられる高品質な家

■ 健康な暮らしを作るきれいな空気の家

■ 家族がストレスを感じない間取り

■ 住宅ローンに圧迫されない価格の家

家を建てたご家族が、テクノホームの家で、いつまでも幸せに暮らしてくださることが、私たちの願いです。

ご家族に寄り添って家づくりを進めます。

そして、お引渡しの後も、末永く、建てた家を、良い状態に維持できるよう、サポートさせていただきます。

COLUMN

薪ストーブのある素敵な家|魅力とおすすめの間取りや置き方など実例とともにご紹介

薪ストーブのある素敵な家|魅力とおすすめの間取りや置き方な…

越谷に建てよう!BinO屋上のある家アースパークやガレージのある家キャビン

越谷に建てよう!BinO屋上のある家アースパークやガレージのあ…

長期優良住宅にするメリットは多い?2022年から基準が変わるの?

長期優良住宅にするメリットは多い?2022年から基準が変わるの?

ガレージのある家を建てよう!BinOのガレージハウスCABIN(ガレージタイプ)の魅力

ガレージのある家を建てよう!BinOのガレージハウスCABIN(ガレ…

CONTACT FORM

是非お誘いあわせの上
イベント・ショールームにお越しください!!

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願いします

お急ぎの方はお気軽にお電話ください! Tel.0480-42-6190
希望する資料【複数選択可能】
お問い合わせ経緯【1つを選択】
お問い合わせ内容【複数選択可能】
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
郵便番号必須
都道府県必須
ご住所必須
年齢必須
趣味

 

MENU